シアトルチョコレート

シアトルチョコレートについて

a sweet story

1991年アメリカ・シアトルに設立されたシアトルチョコレート社。
滑らかなアメリカントリュフチョコレートをベースに、最高級の原料をブレンドした、おしゃれで個性的なプレミアムチョコレート。

シアトルの町や自然、そしてカルチャーから影響を受けながら、地元の厳選された新鮮な原材料を使用し、シアトルで活動しているローカルデザイナーたちを起用するなど、地域に根ざしたチョコレート作りにこだわっています。

ワクワクするような沢山のフレーバーのチョコレートを常に提供し続けることで、チョコレート愛好家を飽きさせることなく、魅了し続けています。

Woman Owned

女性オーナーでありCEOの Jean Thompson は、NON-GMO、グルテンフリー、コーシャー、ヴィーガン、およびレインフォレスト・アライアンス認証のココア、エシカル・ソーシング等、おいしさだけでなく、消費者への安心・信頼、および現地生産者の環境保護にも積極的に取り組んでいます。

また、アメリカの品質管理基準である政府認証のSQR(Safe Quality Food)を取得しており、カカオの調達からフレーバーの開発およびパッケージデザインに至るまで、すべての工程において責任のある商品作りを行っています。

  • Rain Forest Alliance
  • Kosher Diary
  • SQF

レインフォレスト・アライアンス認証マークのついた製品とは?

シアトルチョコレート社は、厳しい基準をクリアした「レインフォレスト・アライアンス認証農園」で栽培された、優れた品質のカカオ豆を使用しています。

認証を受けた製品は、高い品質のみならず、熱帯雨林の森や生態系を守りながら、現地生産者の人々の持続可能な生活向上に貢献しています。
今後もシアトルチョコレート社は、お客様とともに環境保全に取り組んでまいります。

「カエル」マークの意味は?

カエルがシンボルになっているのは、環境バランスが崩れた時、真っ先にカエルが絶滅するといわれているからです。
中でもモデルになっている「赤目カエル」は、近年生態系が脅かされる熱帯雨林の湿地帯を主な生息地とし、環境バランスを測る指標生物と考えられています。

Seattle Chocolate Company
1180 Andover Park W, Seattle, WA 98188

Seattle Chocolate Factory Store
1180 Andover Park W, Seattle, WA 98188-3909
EXPERIENCE CHOCOLATE

取扱商品

  • トリュフ板チョコ

    トリュフ板チョコ

    アメリカントリュフをベースに、こだわりの素材をブレンドしたトリュフチョコレートを板チョコにしたバーシリーズ。

    オンラインショップへ

  • トリュフチョコボックス

    トリュフチョコボックス

    トリュフチョコレートを一粒ずつ個包装にした、くちどけ滑らかなトリュフチョコレートのアソートボックス。

    オンラインショップへ

ページトップへ